さいたま市の式場選び

ここ最近葬儀の事前相談が増えてきています。

「身の回りでお葬式が立て続けにあって…」

「すぐにという訳ではないんだけど…」

「親が一人暮らしをしていて万が一の時の為に…」

 

万が一があった時、どういう流れになるのか

どこに電話をすればいいのか、だれに伝えておけばいいのか、

どういう形のお葬式を行うのか、たくさん気を遣う部分が多いのが葬儀です。

 

たくさん気にする部分が多いからこそ、事前に

お葬式はどのような流れなのかを知っておくべきです。

流れを知る前に、まずは斎場がどのようなところなのかをご説明させて頂きます。

 

さいたま市見沼区にある斎場は、「思い出の里会館」、「思い出の里」、と

呼ばれていますが、基本的にはさいたま市の方、見沼区、大宮区の方から

多くご利用いただいております。

お通夜と告別式を行う場所はさいたま市内にはたくさんありますが、

最終的にはさいたま市営の火葬場、「大宮聖苑」、「浦和斎場」での火葬となります。

私ども葬儀会社はさいたま市が運営している思い出の里会館をお客様に代わって

火葬の予約や式場の予約を行い、さいたま市でお葬式を執り行っています。

 

よく「さいたま市の斎場で働いている方が来てくれているのかと思った」と

言われることがございますが、一般の方からすれば

そんな風に見えてしまうのはおかしいことではありません。

 

基本的に市で運営している斎場は火葬場と式場が併設しているところが多いです。

地域によっては火葬場だけなところもあります。

思い出の里会館は式場のみとなっております。

 

まずは式場選びのご案内でした。