心が安らぐ合掌とは

合掌お通夜、お葬式の時に何回もしている合掌。実は合掌は故人の安らかな眠りを祈る為だけではなく、色んな意味があるのをご存知でしたか?
合掌は残された私達の心を落ち着ける為にも行われているのです。
手を合わせてお祈りをすると何も考えなくても少し安らかな気持ちになれますよね。
これは仏様と同じように私達も悟りの境地に入っているからなんです。
ピタッと指の先まで両方の手を合わせ、指先を少し傾け力を抜いてやるのが美しい合掌の仕方です。
中には手をおでこに当てて合掌をしている方もいますが、手の位置は胸の辺りにした方が頭も下げやすく合掌に集中することができますよ。
宗派によって多少の違いはあるようですが、この基本の合掌さえ覚えていればどんな時でも落ち着いてお祈りできるでしょう。