葬儀に参列する際の子供服について

お葬式子供と一緒にお葬式に参列する時、子供にどんな服を着せて連れていけばいいのか悩んだことのある人も多いのではないでしょうか。
一般的に子供が学生である場合は学校の制服を着せれば失礼にあたりませんので、学生服=喪服と考えておけば間違いありません。
靴はあれば黒色のパンプス、なければ黒色や紺色などの少し地味なスニーカーでOKです。赤色などの目立つ色でなければ、ある程度許容されています。
また、子供が学生では無い場合は黒色の服を探すのが中々難しいと思います。基本的には黒色と白色を基調とした服装が理想なのですが、無ければ水色やベージュなどの落ち着いた色を中心にコーディネートしましょう。
長いお葬式だと飽きてしまい泣いたり暴れてしまう子供もいるので、素早く席を立てる位置にいたり何か静かにさせる工夫を事前にしておくことをオススメします。


相続について、こういう物も売っています

遺言書キット最近、文房具屋さんに置かれている「遺言書キット」と言う物を知っていますか?その名の通り、法的に有効な遺言書をどのように書けばいいのか説明してくれているキットです。
「遺言書なんてサスペンスドラマだけでしか必要じゃないでしょ…」とか「遺言状残すほど財産も無いし…」と思う方もいらっしゃると思います。
しかし、財産は直接的な現金だけではなく土地や建物、借金までも含まれますので素人には手が付けられるほど簡単な物では無いんです。
財産の分配で揉めてしまう御遺族も多いので、遺言状を書いておく事が残された人への思いやりとなりますよ(*^_^*)
自分のお葬式について本気で考え始めた時はお葬式のプランに加えて、自分が亡くなった後の財産分与についても遺言書で書いておくと安心ですね。